2019.10.2 のスタンダードエッジワイズ タイポドントセミナーに参加して参りました。

皆さまこんにちは。

9月末に1週間のスタンダードエッジワイズ タイポドントセミナーに参加して参りました。
このセミナーは9年前にも受講させて頂いたのですが、治療経験を経てからの受講は更なる奥深さを習得させて頂ける素晴らしい1週間でした。
タイポドントというのは、蠟付けされた模型をお湯に浸け(写真4枚目) 曲げたワイヤー通りに模型の歯を動かしていく実習です。

歯科矯正治療のスタンダードエッジワイズという治療法は、患者様の模型の形、幅に合わせて1本の真っ直ぐなスチール線を屈曲させたアーチワイヤーをチェアーサイドで手作りしますので、正にオーダーメイド矯正治療と言えます。その分、患者様には診療台を倒したまま私達がワイヤーを屈曲する御時間を頂いております。

1番細いスチール線から、だんだん硬いスチール線になり、前歯を後退させる時には太いワイヤーを3次元的に屈曲しておりますので(トルクの付与)、ワイヤーset時のお痛みも伴ないますが、審美的だけではなく、噛み合わせという機能的な面も考慮した治療法でありますことを御理解頂きたいと思います。
治療期間の長短に関わらず、設定させて頂きました治療費用は一定の設定ですので、見た目だけではなく、噛み合わせまでお付き合い下さいませ。

矯正治療は、歯の周りの骨の安定治癒を待ちながらの予約間隔になりますので、基本的に月1回の治療となります。
月1回の治療時に出来るだけ効率良い施術を心掛けておりますので、当医院での矯正治療患者様には施術時間の延長や、お待たせの御時間がありますこと申し訳ございません。治療法につきまして御理解頂きたく、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

スタンダードエッジワイズシステムをアメリカから日本に導入された与五沢文夫先生が
直接の講師ですが、与五沢先生の講義は矯正治療の概念やメカニクスからではなく、毎回哲学からスタートします。
矯正臨床医としての人間性、人格形成の段階の概念など、人格と関わる歯科医師としての仁を学ばせて頂いております。
研修施設には分厚い哲学者が
所狭しと並んでおりまして、私供が矯正臨床に先達て与五沢先生を芯から尊敬致します由縁が哲学にあるのだと、自分自身も見つめ直す良い機会でございました。1週間診療にお休みを頂きましてありがとうございます。
これからも「審美面」はもちろんですが、「噛み合わせ」という機能面も兼ね備えられる矯正治療をさせて頂きたく宜しくお願い申し上げます。

矯正担当医 宮城美恵 ・ 木下麻衣子

 

 

 

〒901-2126 沖縄県浦添市宮城1丁目36番11号ファミリーマート2階

あなたに最適な治療をご提案します。

MICデンタルクリニック電話番号
診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00 × 14:00

16:00

休診日:木曜午後・日曜・祝日  駐車場あり  完全予約制

院内情報を見る

ページトップアイコン