初診の流れ

初めての方へ

「今歯に痛みはありますか?」痛みがあるかないかで、初診の流れは変わってきます。
当院を検討中の方は是非ご確認ください。


初診の流れ

STEP1 初診カウンセリング

初めて来院して頂いたら、まず、待合室にて問診表の記入をしてもらいます。

問診表記入後、
・カルテの作成
・初診カウンセリング
を行います。

歯に関しての悩みや、症状について詳しくお聞かせください。

※初診の場合も、予めご予約して頂くとご案内がスムーズです。

STEP1 初診カウンセリング
STEP2は、「痛みがある場合」と「痛みが無い場合」で異なります。

STEP2 - 1.痛みがある場合 「処置」

痛みがある場合は、レントゲン撮影を行い、早急に原因を確認し最善の処置を施します。

処置が完了した後、次回以降「検査」のSTEPに進みます。

STEP2 - 1.痛みがある場合 「処置」

STEP2 - 2.痛みが無い場合 「検査」

口腔内の状況は、人それぞれ全く異なります。
ミックデンタルクリニックでは、ひとりひとりに合わせた細かな治療計画を立案する為、患者さんの口腔内の状況を、次のように多角的に検査します。

①レントゲン撮影 (パノラマ・セファロ)
口の中というのは肉眼で見ることのできない部分が多いです。そこで歯と歯の間や歯根の部分の検査の為、レントゲン撮影を行います。
②口腔内、顔写真撮影
治療をする前の状態の記録として、口腔内写真はとても重要です。また、なぜ歯を削らなくてはいけないのか、どのような治療法があるのかなど説明する際にも、とても重要なツールとなります。
③虫歯・歯周病の検査
レントゲンの情報をもとに、目盛りのついた器具で歯ぐきのすき間の深度測定と出血・排膿・動揺などの諸症状を検査します。歯周病は早期発見が大切です。

検査の結果をもとに、ドクターとトリートメントコーディネーターが治療計画を立案し、次回以降に説明を行います。

STEP2 - 2.痛みが無い場合 「検査」 レントゲン撮影 (パノラマ・セファロ) STEP2 - 2.痛みが無い場合 「検査」 ②口腔内、顔写真撮影 STEP2 - 2.痛みが無い場合 「検査」 ③虫歯・歯周病の検査

歯医者選びでお困りの方へ

歯は、食べ物を食べるうえで、つまり生きるためにとても重要な役割を果たしています。
その為、治療をしてもらう医院選びはとても重要です。

技術はもちろんですが、医院の雰囲気、話しやすさ、距離など選ぶポイントは様々です。

お困りの方は、是非一度、浦添市のMicデンタルクリニックへご相談下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

院内案内をみる≫

スタッフ紹介をみる≫

歯医者選びでお困りの方へ